家づくりの流れ

アイディホームでは、
地盤調査から基礎・本体工事まで、
一貫した自社施工管理者による
管理体勢を構築しています。
また建築中に3回の社内検査と、
第三者機関による検査を実施し、
安心して暮らせる住まいをご提供します。

  • 土地調査

    土地の状況・地盤の調査

    着工前には、1棟ごとに専門業者による地盤調査を実施しています。必要に応じて、地盤の改良工事も行い、地盤の安全を確保しています。

    イメージ

    基礎工事

    住宅の大切な土台の施工

    耐久性と不同沈下に強いベタ基礎工法を採用しています。耐圧盤が広い面で建物の重さを地盤に伝え、頑強に支えています。

    イメージ

    基礎・
    配筋検査

    1回目の検査

    自社と第三者機関による検査を実施し、配筋の状態を厳密に検査します。

    上棟

    住宅の骨格となる柱や梁の工事

    工場でプレカットされた精度の高い構造材を使用していますので、安定した品質を供給しています。土台には、十分な強度と耐久性のある材料を使用しています。構造材の接合には規格化された耐震接合金物を使用。床は剛床工法でより高い耐震性を実現しています。

    イメージ

    屋根・防水・
    断熱工事

    住宅の耐久性を維持

    住宅を腐食する可能性がある雨漏りや結露を防止するための大切な工程です。断熱は内断熱工法を採用しています。

    イメージ

    上棟・
    金物検査

    2回目の検査

    自社と第三者機関による検査を実施し、柱や梁、接合部の金物などを厳密に検査します。

    内装工事

    内装と住宅設備の施工

    建材にはホルムアルデヒドをほとんど含まない「F☆☆☆☆」相当の材料を用いています。住宅設備には、使いやすさと省エネ性およびデザイン性にすぐれたものを採用しています。

    イメージ

    竣工

    住宅の完成

    建具や住宅設備機器なども設置され、住宅として工事が完了します。

    イメージ

    竣工完了
    検査

    3回目の検査

    自社による竣工検査を行い、その後第三者機関による完了検査を行います。

    イメージ

完成

安心で高品質な住まいを、
お客さまにお引き渡しいたします。

TOP