• イメージ
  • 家族の絆が深まる
    安心な家。

    No 2 千葉県 Sさま

    ご入居時期
    :2013年
    家族構成
    :ご夫婦、ご長男、ご長女
    間取り
    :3LDK

ご夫婦も、小学生のお子さまおふたりも、とびきりの笑顔が印象的なSさまご一家。
太陽のように明るい奥さまを中心に、みんながのびのびと過ごす住まいには、
家族のしあわせを願うご夫婦の思いがあふれていました。

イメージ

  • みんなが集まるリビングは、
    みんなが大好きな場所。

    「子どもたちの部屋はまだつくっていなくて、リビングに机を2つ置いています。子どもたちも、みんながいるリビングの方が安心なんでしょうね」(奥さま)

    「自分もリビングにいるときがいちばん落ち着きますね。たまに騒がしいと思うときもありますけど、子どもたちがそばにいないと、なんとなく寂しいんですよね。ソファの隅っこが指定席です(笑)」(Sさま)

    「1階の部屋はリビングだけなので、机を置いても広々としているのがうれしいです」(奥さま)

  • イメージ
  • イメージ
  • きっかけは偶然。
    見学から2週間で購入を決断。

    「前は、この家の200m先にあるマンションに住んでいました。家の隣りに公園があるんですけど、マンションから子どもたちと公園に遊びに来ていて、たまたまここで一戸建てが売りに出ていることを知ったんです。電話番号も書いてあったので、さっそく電話してちょっと見てみようということになり。あまり乗り気じゃなかった夫を誘って、見に来ました(笑)」(奥さま)

    「僕は最初、あまり現実味がなかったんですよ。だけど妻と子どもたちが、なぜか異様に盛り上がってしまって。それをうしろから『へ〜』という感じで、一歩引いて眺めてました」(Sさま)

    「それで次の週も見に来て、本当に2週間くらいで決めました。他は一軒も見ずに!子どもたちなんか、『今日からここに泊まる!』と言い出したりして(笑)それくらい、みんなすぐに気に入りましたね」(奥さま)

  • 家事がしやすい動線に、
    奥さまも大満足。

    「住んでみてよかったと思ったのは、動線がいい所ですね。子どもたちが公園で遊ぶときは基本裸足なので、玄関を入ってすぐの場所にお風呂と洗面所があって助かります。キッチンともつながっているので、家事をするのにも便利です」(奥さま)

    「自分はお風呂が広いのが気に入ってます。前のマンションも部屋は広かったんですけど、お風呂は狭かったので。まぁ子どもたちと一緒に入るので、結局狭くなるんですが(笑)」(Sさま)

  • イメージ
  • 震災を経験して、
    強くなった家族の絆。

    「この家をひと言で言うと…、『安心できる家』ですかね。サイズもちょうどいいし、あんまり豪華すぎると手入れも大変だし。このちょうどよさが、安心につながってるんだと思います」(Sさま)

    「夜寝るときは、2階のひとつの部屋に4人で寝ているんですけど、やっぱり家族みんなでいっしょにいると安心というか。この家を買う2年前に、震災もありましたしね。いつも家族がいっしょにいたいという願いが叶えられる、安心できる家だなぁって、私もつくづく思いますね」(奥さま)

  • イメージ

ほとんど一目惚れのような形でアイディホームの家を購入されたSさまご家族。「家って出会いですね」と話すご主人さまの横で、奥さまも深くうなずいていらっしゃいました。「犬を飼いたい」というほほえましい夢をお持ちのご主人さま。いつかその夢が叶い、ご家族の絆はますます強くなっていくことでしょう。

イメージ

1:広々としたリビング・ダイニングキッチン。ダイニングには奥さま用のテレビも。

  • イメージ
  • 2:ソファの横には、ふたりのお子さまの勉強机が仲良く並んでいます。

  • イメージ
  • 3:ご家族の寝室。2段ベッドの上は、お兄ちゃんの秘密基地。

  • イメージ
  • 4:2階のおもちゃ部屋は、お友だちが遊びに来たときに大活躍。

    1:
    広々としたリビング・ダイニングキッチン。ダイニングには奥さま用のテレビも。
    2:
    ソファの横には、ふたりのお子さまの勉強机が仲良く並んでいます。
    3:
    ご家族の寝室。2段ベッドの上は、お兄ちゃんの秘密基地。
    4:
    2階のおもちゃ部屋は、お友だちが遊びに来たときに大活躍。
TOP