先輩社員インタビュー
  • 職種紹介
  • 各種制度
  • 求める人材像
  • 企画営業
  • 企画営業
  • 企画営業
  • 企画営業
  • 施工管理
  • 施工管理
  • 施工管理
  • 施工管理

施工管理

インタビュー

仕事の魅力や
やりがいを感じたエピソード

私は木造分譲住宅の現場監督をしています。家を建築するためには、大工さんや業者さん職人さんと打ち合わせなどで接する機会が多くなります。 現場では、様々な人から活きた知識を直に学び吸収することが出来るので、この仕事に魅力を感じています。 また何もない更地から家を作り、外構などを完成させ、無事お客様へ引き渡しが出来た時は、達成感というやりがいを感じています

会社に入ってよかったこと、
大変だったこと

弊社では多くの分譲住宅を建築しているため、一人一人の監督に与えられる業務は多いかも知れません。 時にはわからないことも出てきますが、現場の職人さんたちはとても話しやすく、問題点を一緒に解決していくような関係です。 もしその場で解決できない場合でも、社内に戻って上司と相談しながら仕事を進めています。コミュニケーションを取りながら、家を作り上げていく環境があるので、この会社で仕事をしていて良かったなと思います。

仕事をするうえで
大事にしていること

現場監督の仕事は、原価管理、品質監理、工程管理、安全管理と主に4つがあります。 その中で特に私が大事にしていることは、安全管理と品質管理です。 それぞれの現場に多くの職人さんが入りますので、現場を回る際に職人さん一人ひとりへ声をかけ、体調などに注意を払うようにしています。 そして家を購入される方のことを思い、 引き渡し前に細部まで確認して、完璧な品質の家をお渡しできるように心がけています

社会人になって勉強していること

社会人としてのマナーと言葉使いを勉強しています。私はアイディホームの代表として現場を任されています。 その際に現場の職人さんに対して、またアフターメンテナンスなどの時に接するお客様に対して恥ずかしく無いよう、きちんとした言葉遣いとマナーで良い印象の対応ができるように心掛けています

これからの目標は

弊社には営業、設計、品質監理など専門の人たちが沢山いますので、その人たちから仕事で活かせる知識や現場での対応力などをたくさん学ぶことが出来ます。 学んだことを生かしてお客さまへ喜んでもらえる家を引き渡せるように頑張っていきたいと思っています。